« 何かがおかしい | トップページ | 砥石の問題とは限らない »

2024年2月11日 (日)

不安定な刃物

刃物の組織や良い時と悪い時があります。

これは製造の問題で、造り手がどういう加工をしたのかによる結果です。

同じような刃物を研磨し、手研ぎで丁寧に研ぎを入れていっても、どうしても刃の付きや、刃の精密さがおかしい事がありますから、そういう時は諦めます。

表面と内部で違いや、研ぎ込んでみて砥石に刃物が追い付く事もありますが、最初の感覚は大体当たっています。

高額の刃物を買う以上、期待をして買う方が多いと思いますが、そうではない事も多々あります。

そう考えると、意外と安定感がある中級クラスのものは、不満が少ない傾向にあったりするので、良くおすすめをしています。

 

« 何かがおかしい | トップページ | 砥石の問題とは限らない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

研ぎ」カテゴリの記事

刃物」カテゴリの記事

砥石」カテゴリの記事