« またもや値上げの波が・・・ | トップページ | 一部研磨作業で、内容と金額を変更致しました。 »

2024年4月19日 (金)

久しぶりに気になる刃物が・・・

仕事の関係で、刃物は日常的に良く触っていますし、新しい刃物の研磨をご依頼頂く事もあり、それなりに幅広く把握はしています。

しかし、いくつかは明確にこの鋼の製品!と表現できるものに、残念ながら遭遇していなくて、試しに色々とやってみたいと思っている鋼のものが、いくつか存在しています。

この製品は多分この鋼を使っているだろうな・・・と思われるものが、いくつかあるのですが、残念ながら高すぎるのと、サイズの選択肢が無く、いくらテストと言えども、その先に自分で使う事を考えたら、これは選べないな・・・というのがあり、結局手を出せずにいます。

勉強だと思えば、とりあえずその刃物を購入して、自分なりに研究が終わったら、人に譲るという選択肢もあると思います。

しかし私の場合、簡易テストの研ぎだけではなく、色々と削ったり磨いたりも試したいですし、主力として使った場合の実用テストも行いたいので、そこまで色々と触った物を、いくら綺麗にして状態を良くしたとしても、安いならと欲しがる人がいるのかというのは疑問です。

このように、テスト用の刃物があれば、良い研ぎの研究になりますし、その鋼が一般化してきたら、その時に対応できる内容が多い方が良いですし、出来る限りの知識と癖などを知っておきたいとは思っています。

大体の予測は出来ていますが、実際にどうなのか、やはり気になる所ではあります。

新しい鋼の多くは、ナイフや包丁の分野での導入が多いですし、鋼の種類によっては、国によって使われるラインナップも異なるので、世界規模で見ると、日本では一般的ではない鋼類も、経験はしておきたいという思いはあります。

 

« またもや値上げの波が・・・ | トップページ | 一部研磨作業で、内容と金額を変更致しました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

研ぎ」カテゴリの記事

刃物」カテゴリの記事

砥石」カテゴリの記事