« 可能な場合も実は多いんです | トップページ | 本当に触らない方が良いです »

2024年7月 6日 (土)

雑用や準備

日頃の作業が順調に進むのは、普段の準備が出来ているからです。

分かりやすい所で例を挙げると、ちょっと使う程度であっても、その場でわざわざカットして使うようなものは、予め切って保管しておく事などです。

その手の物は、私の行う作業では、結構な数があり、凄い時間がかかっています。

もしその準備が無かったとしたら、その都度の作業が流れる事無く、長い時間止まる事になる場合もあるでしょう。

技術の場合のこういった準備は、その場でやる方と、予め用意する方に分かれると思います。

私はその作業の流れを止めたくないので、予め準備する事にしています。

技術職全てなのかは分かりませんが、私が行う研磨や研ぎの仕事は、かなりの神経や集中力を使い、色々と多く考えをその時に持ちながら、感覚を研ぎすましつつで作業をしていますから、流れが止まるとその状態から脱してしまい、自分の思う所に到達できなくなる場合があります。

そこまで異常な集中をしているのではなく、入り込みすぎると見えない物や感じない物が出てきてしまうので、ある意味ではリラックス状態にも属すような維持しつつ、頭と体はフル回転として、良い仕事に繋がる形を作ろうとしていますが、そうじゃないと思う状況が出てしまうと、違った頭と動きになってしまい、色々と結果が落ちる可能性があります。

ですから、瞬時に次の流れに進める事は、私にとって非常に重要な事でもあります。

雑用も色々とありますが、私は使う部材や道具の種類がかなり多い方だと思いますから、そういったモノの仕入れや管理なども重要で、その部材や道具を切らしたら、その仕事がまともに出来なくなる可能性もあるようなものもあるので、忙しくても必ず在庫の確認をします。

納期も大体読めているものは、残りの数やその先の仕事の見込みに合わせ、準備をしておきますから、かなり管理は徹底しているでしょう。

普段はほぼ使わない物は、在庫として持たないようにしていますので、もしその物が無くなれば、必要に応じて買う形にしています。

何でもかんでも大量に在庫を持ち、仕事を回していられるような状況であれば、そんなに神経も使わないのですが、それだけ仕入れるには10万単位では済まないような金額が必要になりますから、メーカーや多人数の職場でもない限り、そういった仕入れは難しいでしょう。

必要なものは、皆さんがご来店頂いたりお荷物で対応をし、何かを目にされたり、私の説明で出て来るような物は、ほんの一部の物なので、あまり想像も出来ないかと思いますが、作業や雑用で使う物の種類を全部数えたら、100は軽く超えていますから、それらの管理や準備は、結構大変です。

いわゆる経費は、かけ過ぎと言われるくらいかけていますので、作業がその分だけ、良い結果になってくれていると思います。

 

« 可能な場合も実は多いんです | トップページ | 本当に触らない方が良いです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

研ぎ」カテゴリの記事

刃物」カテゴリの記事

砥石」カテゴリの記事